ごはん通信では、龍岡会の食への取り組みをご報告しています。
最新記事も是非ご覧ください。
平成25年春、足立区北千住に千壽介護老人保健施設千壽グループホームがオープンしました。
求人お問い合わせはこちらから。
ブログ たつのおとしご通信
最新記事
委員会の成果発表
2013.11.30
龍岡会の各施設のスタッフが集合して日頃の成果を発表しました。

龍岡会の前身は、昭和2年開業の大森医院。
当時は湯島4丁目のこの界隈は龍岡町といわれ、今も東京大学 竜岡門にその名を残しています。
この龍岡という旧町名を法人名として引き継ぎ、新たな第一歩を踏み出したのが、平成8年の龍岡老人保健施設(現・龍岡介護老人保健施設)の開設です。
介護保険制度がまだ開始されていない当時から、斬新なサービスを提供してきました。
豊富なアクティビティ、夜の外出イベント、見てから決める選択食、年に2回の一泊旅行などを通して、ゲストのみなさまに誇りある笑顔に満ちた日々を過ごして頂きたいと願っています。
わたしたちは、常に新しい可能性を求め、よりよい暮らしのあり方を探ってゆきます。
住み慣れた地域でのあたりまえの生活を、龍岡会スタッフ一同のまごころが支えます。

「医」はサイエンスにしてアートである。アートとはすなわち「人間愛」である。by ウィリアム・オスラー
龍岡会ではいつまでも住み慣れた街で自分らしく過ごしたいと願う多くの皆様のために、介護老人保健施設をはじめ医療・看護・介護の様々なサービスを行っています。
やさしさの中から、笑いと誇りが生まれます。
ゲスト一人一人の思いをかなえることが、わたしたちの喜びです。
サービスの輪をご家族や生活する地域へ、途切れることなくつないでゆきます。

Guest Oriented Care
それぞれのゲストにふさわしい十人十色のケアー
Hearty Care
心の癒される誠心誠意のケアー
After Care
いつでも信頼される生涯安心のケアー