blog たつのおとしご通信

【神石】 美術活動の作品
4月も下旬に入り、街中で鯉のぼりを見かける季節になりました。

こちらは神石老健の通所ゲストによる作品です。
土台の鯉は職員が予め作成しておりますが、
一つ一つの鱗はゲストに塗っていただきました。
大勢のゲストの手による大作です。
【龍岡】 お台所クラブ
今月の「お台所クラブ」では、旬の食材として苺を用いた
デコレーションケーキを作りました。

焼成に時間がかかるスポンジケーキは事前に厨房で焼いておりますが、
残りの工程は参加ゲストが協力して行います。
今回は味だけでなく見た目も大事ということで、
慎重に作業をしている様子でした。

できあがったケーキはなかなかの出来栄え。
皆様とても満足されていました。
もちろんお味も100点満点です。
【千壽】 ゲストみんなでおもてなし
 平成30年4月12日、日本の老人保健施設の訪問を目的にドイツからお客様がお越しになりました。
 千壽のゲストが制作をしたつまみ細工のブローチとウェルカムボードでおもてなししました。その後にはリハビリの様子、音楽プログラムの様子を紹介をし、皆様に大変喜んでいただきました。
 日本のおもてなしの心あふれる一日になったのではないでしょうか。

今回お越しいただいたドイツ訪問団
ドイツ保健省より
ルッツ・シュトロッペ様(Lutz STROPPE, Mr.)
 ドイツ連邦保健省事務次官
アンナ・バベッテ・シュティア様( Dr. Anna Babette STIER, Ms.)
 Z2部(欧州医療政策、国際医療政策)部長
ビルテ・ラングバイン様(Birte LANGBEIN, Ms.)
 Z21課(二国間医療政策、OECD)課長
クリスティアン・ベリンガー様(Dr. ChristianBERRINGER, Mr.)
 第413課(要介護概念、認定手続、クオリティ確保、介護制度)課長
ジルヴィア・ホイザー様( Sylvia HEUSER, Ms.)
 儀典課(儀典、言語サービス、訪問者対応、外国公館・在外公館との連絡)職員
ジェニファー・レル様(Jennifer RÖLL, Ms.)
 儀典課職員

ドイツ大使館より
マルティン・ポール様(Dr. Martin POHL, Mr.)
 参事官(労働・社会政策担当)
石川桂子様 政務部通訳・翻訳

以上の皆様を歓迎致しました。
【櫻川】華道教室
本日櫻川にて華道教室を開催しました。
【本日のお花】
・アカサンゴミズキ(赤色)
・ストック(薄ピンク)
・スターチス(紫色)

綺麗なお花に触れると、気持ちが明るくなりますね。
スターチスの紫色の部分はお花ではなく「がく」だそうです。つまり、普通の花の根元についている「緑の部分」です。
紫色の中に、星型の白いお花がとても上品です。

みなさま真剣に春のお花と向き合われ、素敵な笑顔が溢れた時間となりました。

次回は6月の開催予定です。

【浅草】まるで美術館のような
今年の桜は例年より早く咲き、ソメイヨシノはすでに散ってしまい、今は八重桜が見ごろをむかえています。

施設内のあちらこちらにレクリエーションの時間に制作した桜の作品が飾られていますが、今一番目を奪われるのは食堂にあるこの作品ではないかと思います。

作品が壁に飾られてまず思ったのは、ここは美術館ではないだろうかという事でした。
とても迫力あり、目を奪われる作品です。
こちらの作品もゲストの皆様とレクリエーションの時間に共同制作したものです。

まだまだ施設内では花見は出来そうです。
1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー