blog たつのおとしご通信

【神石】小乙女幸様コンサート
1月の神石お誕生日会では、宝塚歌劇団元雪組の
小乙女幸様にお越し頂き、素敵な歌声を楽しませて頂きました。

「北国の春」や「365歩のマーチ」など、
ゲストが好きな曲を披露してくださり、
嬉しさいっぱいのゲストの歌声でお誕生日会は進んでいきました。

また、坂本九さんとの思い出話を織り交ぜながら、
「見上げてごらん夜の星を」や「上を向いて歩こう」も披露してくださり、
その想いを丁寧にお話下さいました。

最後に、1月にお誕生日を迎えたゲスト1人1人と握手をしてくださり、
「私、宝塚のすぐ近くに子どもの頃住んでいたの」
などのお声がゲストから聞かれ、
とても嬉しそうな表情を見ることが出来ました。

歌の合間にも、ゲストへ話しかけてくださり、
「とても素敵な時間だったわ」
「豪華な衣装が見られて嬉しかった」
など、ゲストからも大好評でした。

またのお越しを楽しみにしております。
【浅草】1月の誕生日会
1月の最終日曜日、1月の誕生日会を行ないました。
今回のボランティアはなんとフロアを担当している介護職員です。

小さい頃から日本舞踊を習っていたようで、一時期中断してたけど
近年またお稽古を再開したのでゲストの前で披露してくれました。

普段はユニフォームを来ているスタッフが着物をきているので
最初いつもみているスタッフだと気づかない人も多かったようです。
でもいつもの優しい介護スタッフだと思うと普段あまり乗り気じゃないゲストも
楽しみにして真剣に踊りを観ていました。

ボランティアさんに来ていただいて誕生日会を盛り上げてもらうのが
通常ですが、見慣れたスタッフが何かを披露するといつも以上に盛り上がります。

また是非踊りを見せて欲しいです
【龍岡】 お台所クラブ(2)
お台所クラブの2枚目のお写真は、完成した肉まんを食べている場面です。

目の前にある厨房で蒸した肉まんは、できたての熱々です。生地はもっちり、
中身はジューシー。調理工程はいつもより大変でしたが、皆様出来栄えに
とても満足されているご様子でした。
【龍岡】 お台所クラブ(1)
1月の「龍岡お台所クラブ」では、チャーシュー入りの肉まんを作りました。

肉まんは生地、具どちらも手作りしています。もちろんチャーシューも
龍岡の厨房で作っています。ゲストの皆さんには、肉まんの生地と餡を
作るところからご参加いただいています。

写真は塊のチャーシューを細かく刻んている場面です。つまんで食べるには
良さそうな大きさですが、肉まんの具にするためにはもっと小さくしないと
いけないそうです。ゲストの皆様は丁寧な手つきで刻んでくれました。
【浅草】奇跡のコラボ
本日のレクリエーションは音楽療法士による合唱アワーでした。

みんなで楽しく歌を歌いましょうというものですが、毎回このレクリエーションには
沢山のゲストが参加されます。終了後は順番にフロアにご案内しているのですが、
この待ち時間の間に、音楽療法プログラムの一環でピアノをされてい
ゲストがいらっしゃる事を思い出しました。

試しにピアノの側にご案内して、お願いしましたら、なんと連弾をしてくれました。
いつもは個別に演奏していますが、お二人並んでピアノの前に座って
いただいたら、なんと一緒に弾いてくださるじゃないですか。

これにはその場にいた音楽療法士もびっくりでした。
奥のゲストは現在95歳、手前のゲストは100歳の合計195歳のペアです。
奇跡のコラボとなりました。

是非このお二人にリサイタルを開いてもらおうと画策している
音楽療法士と企画スタッフでした。


1 2
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリー